Moment

momentby.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 15日

LIFE

c0191057_23114499.jpg



コンビニの店先で毎日出逢う2匹の野良。
生後3〜4ヶ月くらいだと思う。
人間の事をぜんぜん恐れていないので、全くの野良と言う訳ではなさそう。
多分、捨てられたのか。
行き交う人々に必死で鳴いて己の存在を示し、
生きて行くための食料をもらっている。
これから厳しい冬が訪れ、彼らにも容赦なくその試練が待ち構えている事を
考えてしまうと、胸が締め付けられる様に痛くなってくる。
僕に出来る事と言えば、こうして猫缶を上げる事しか出来ない、、
そんな事しか出来ない己の非力さにも頭に来る。
無邪気に擦り寄ってくるそのあどけなく純粋な小さな命
彼らの必死で生きようとする姿
しかし、きっと長生きは出来ないであろう、、
寒さ、車、病気、、
彼らの周りには恐ろしい程に幾重にも危険がありすぎる。
そんな事を承知しつつも
家に連れて帰る事が出来ない自分の不甲斐無さ
情けなくて、更に落ち込んでしまう。
そして、、
命の尊さを改めて考えさせられた。。
[PR]

by 2moment | 2010-10-15 23:31 | 猫日和


<< a fascination      朝もやの1匹 >>